大学生の定番バイト!家庭教師で時間を有効活用

家庭教師は短時間のバイトです

大学生の募集が多いのは家庭教師のバイトではないでしょうか。大学受験を終えてすぐということもあり、学力が安定しているので即戦力になるのが強みです。また、大学生は講義がコマごとに入っているので、一時間や二時間といった半端な空き時間が発生します。こういった空き時間に家庭教師のバイトをすることで、時間を有効活用できてしまいます。空き時間があるとは言っても普通のバイトをするには時間が足りないので、一時間や二時間で済む家庭教師はありがたいバイトなのです。

ネームバリューで引く手数多

ネームバリューのある大学に通っていれば、それだけ人気も上がります。親御さんにしてみても「東大生の家庭教師に教えてもらっている!」というのは心強いですし自慢にもなるでしょう。当然名前のある大学に合格するにはそれなりの学力が必要ですから、名実共に優れた先生でもあります。名門の名に恥じないよう、しっかりと生徒に教えてあげましょう。もちろんマナーや礼儀をきちんと守り、「人間的にもすばらしい先生だ」と言われるのが理想ですよね。

先生志望の学生には練習にもなります

大学生の中には、将来教員免許を取って先生になりたい、という学生もたくさんいます。そういう学生ほど、家庭教師で「教える」ということの楽しさや難しさを学んでおきたいものですね。学力があればテストの点は取れますが、分かりやすく伝わりやすく教えるというのはまた別次元のことです。生徒の気持ちになって、より分かりやすく教えられるように練習する場にもなります。そういう意味では、バイトとはいえ将来のための大事な時間だと言えるでしょう。

高時給のバイトなら、たくさんの業種が見受けられます。自分の適性や希望を絞って、重点的に調べる方法がおすすめです。